【4.X】沈黙のケスティル族よりつづき
ffxiv_20200905_080601_874
ffxiv_20200905_080606_640
マグナイ
「…そら、来たぞ。土を撒く者どもだ」
ffxiv_20200905_080633_606
サドゥ
「今、土が交じり大地は生まれ変わった!
 さぁ行くぞ!
 ……ドタール族の力、見せてやるッ!」
ffxiv_20200905_080717_039
シリナ
「はじまりました、お婆様…!」

ヒエン
「久しぶりの大戦だ。全員、準備はよいか?」

ゴウセツ
「ガッハッハ!無論にござる!
 一騎当千の働き、ご覧にいれよう!」

リセ
「全員ガツンとぶっ飛ばして、その勢いでドマも助ける!
 …うん、ばっちりだよ!」
ffxiv_20200905_080800_409
シリナ
「それでは、行きます……!
 私たちに勝利を!」
ffxiv_20200905_080837_058
ffxiv_20200905_080906_035
ffxiv_20200905_080910_543
ffxiv_20200905_080915_228
ffxiv_20200905_080915_230 (1)
ffxiv_20200905_080915_230 (3)
ffxiv_20200905_081035_482
ffxiv_20200905_081035_486
自らを奮起するシリナさん
ffxiv_20200905_081041_110

ffxiv_20200905_081041_115
ffxiv_20200905_081212_794 (2)
ffxiv_20200905_081212_794
背後から圧…!
ffxiv_20200905_081212_796

ffxiv_20200905_081303_501
マグナイ
「余輩との戦を前にしても逃げ出さず、
 約束どおり相まみえに参上したこと、褒めて遣わす」

「その勇敢さに応え、余輩と為合(しあ)うことを許そう。
 だが…血に飢えたドタールの増援も来たようだ」

上等!
勝ち抜いて堂々と契約して、見せつけてやりますよ!

マグナイ
「よかろう。殺し合いといくぞ……ッ!」
ffxiv_20200905_081934_686
ffxiv_20200905_081947_043
乱戦の中、契約を試みるシリナさん
ffxiv_20200905_081948_227

ffxiv_20200905_081953_890
長兄に弾き飛ばされ失敗。
やはりこの男を倒さずしての契約は難しそうですね
ffxiv_20200905_081953_893
正面から長兄と打ち合うヒエンさん
ffxiv_20200905_081953_894 (2)

抉れる無垢の土地。
印が消えないことを祈ります
ffxiv_20200905_082009_175
ffxiv_20200905_082014_591
ffxiv_20200905_082014_594
ffxiv_20200905_082104_490
ffxiv_20200905_084403_448
ffxiv_20200905_084403_450
ffxiv_20200905_084412_600
ffxiv_20200905_084434_286
ffxiv_20200905_084440_276
ffxiv_20200905_084520_812
ffxiv_20200905_084602_155
ffxiv_20200905_084635_695
ffxiv_20200905_084748_682
ffxiv_20200905_084806_271
サドゥ
「土地が、勝者を認めた……。
 じゃぁ、あいつが……!?」

シリナ
「やった…やりました……!
 私たちの、モル族の勝利ですっ!」

ヒエン
「はっはっ、やったなぁ!
 そなたの奮闘には、胸が熱くなったぞ!
 まっこと…天晴だ!」
ffxiv_20200905_084840_214
サドゥ
「ったく…とんだ、どんでん返しだ」

マグナイ
「……おい。
 来るぞ、無粋な鉄の音だ」

お祝いに駆けつけた。
というわけじゃないでしょうね、あいつらは……
ffxiv_20200905_084916_023
グリーンワート
「いたいた、ついに見つけたど!
 オラの天敵、エオルゼアの英雄ッ!」

「今日という今日は、絶対にお前を殺すど…!
 んで、いっぱい褒められて、またえらくなる!
 ブワッハッハ、かんぺき!」

「さぁ、いくど!
 周りのやつらごと、ブッ殺せぇッ!」
ffxiv_20200905_084928_562
ヒエン
「…宿敵か?
 そなたも随分好かれておるなぁ」

まさか、ただのストーカーですよ

ヒエン
「勇敢なる草原の戦士たち、誇りある者たちよ!
 新たな敵だが、よもやくたばってはおるまいな!」
ffxiv_20200905_084953_473
サドゥ
「誰に言っている。
 ドタール族の戦士を、甘く見るな」

マグナイ
「モル族よ、そして唯一無二の勝者よ。
 草原の掟に従い、余輩らに命じることを許そう」

では僭越ながら私が…

『草原の戦士たちよ…
 勝利に水差す無粋な帝国兵を……おっぴゃりゃえ!』
ffxiv_20200905_085022_507
………噛んだ
ffxiv_20200905_135331_688
ffxiv_20200905_135352_906
リセさんの鼓舞。
漲るヒエンさんゴウセツさん
ffxiv_20200905_135352_908

ffxiv_20200905_135442_947
ffxiv_20200905_135445_815
ffxiv_20200905_135445_818
ffxiv_20200905_135501_999
ffxiv_20200905_135550_160
ffxiv_20200905_135550_165
ffxiv_20200905_143550_936
天へと伸びるひと筋の光
ffxiv_20200905_143552_591
渦から落下する巨大な岩
ffxiv_20200905_143554_370
ffxiv_20200905_143625_920
グリーンワート
「ぜぇ…ぜぇ…。
 お、おかしいど…勝てるはずだったのに……。
 あいつ、また強くなってるど!」

「オラも…強くならなきゃ……。
 強く、強く……ッ!」

リセ
「帝国には、二度と負けるもんか!
 アタシたちだって、もっともっと強くなる。
 そして、国も人の心も、みんな取り戻してやるんだッ!」
ffxiv_20200905_143706_819
ffxiv_20200905_143715_970
ヒエン
「さて、シリナ。
 邪魔は入ったが『終節の合戦』の結果はでておる。
 モル族のそなたから、ひとこと言ってやれ」

シリナ
「いにしえより続く草原の掟をもって、
 この一帯は、モル族のものとなりました。
 でも…私たちは、多くの変化を望みません」

「ただ、ひとつだけ……。
 私の大切な仲間のお願いを、聞いてあげてください!
 これだけは、絶対に、絶対ですっ!」
ffxiv_20200905_143752_734
謙虚な支配者に戸惑っている様子。
族長ふたりは次の言葉を待っているのか、揃って腕組み。
ヒエンさんが引き継ぎ、事情を説明



ffxiv_20200905_143819_035
ffxiv_20200905_143821_467
サドゥ
「…なるほど。
 ドマの反乱軍に、協力しろってことか。
 構わないぞ。
 ドタール族は、誰が相手でもひるまない。
 新しい戦場で、いっそう魂を輝かせるだけだ」

「それに、クソ偉そうな前回覇者と違って、
 謙虚なモル族の、数少ない命令らしいからな。
 …オレたちは、テメェらに従軍しよう」

マグナイ
「余輩らも、許諾しよう。
 口と態度ばかりが嵐のような呪師はともかく、
 神の子を連れるのだ、お前たちの戦に敗北はなくなった」
ffxiv_20200905_143855_568
シリナ
「も、もちろんモル族も、みなさんにご協力します。
 微力ですが、一緒に戦わせてください!」

ゴウセツ
「うむ、これにて一件落着か!
 まことに草原のアウラ族を従えるとは、
 ユウギリも、さぞ目を輝かせることでござろうな」

ヒエン
「ああ、態勢を整えたら、ヤンサの地へ戻るぞ。
 反乱軍に合流し、満を期して…ドマの解放だ!」
ffxiv_20200905_143924_332

【次回につづく】