紅蓮の旅日記

なんだかんだと続けて4年…4年!? 始めた当時に比べ、強くてニューゲームやグルポ、続々増えるエモートのおかげで表現幅が広がる! そんなこんなで紅蓮編スタート!さぁ今からラスボス戦どうするか不安でしょうがないぞ!(未定)

カテゴリ: ID

【4.X】そうげんぐらし!よりつづき翌朝シリナ「合戦に参加できるのは成人した戦士のみ。 この一帯では『バルダム覇道』を越えた者だけが認められます」「『バルダム覇道』は伝説の英雄バルダムが踏破した冒険の旅路。 アジムステップ最古の祭壇へ至る、祈りの道です」「そ ...

【3.X】聖竜がみた輝きよりつづき  ▼【数分後】  ▼なんであんな自身満々だったんですかあなた…  ▼【上層へ】  ▼   ▼【さらに上層】   ▼どこからか聞こえるフレースヴェルグさんの声※決戦のバトルフィールドに落下中突っ込んでくる…!光・氷属性でした ...

【3.X】遠海からの報せ、星海からの声よりつづき  ▼【逆さの塔】  ▼魔法人形は何も答えてはくれませんどうせ何年も前に廃棄された施設ですしね上にある物なんて照明と窓くらいですしね入口があるとしたら下、通路側ですねと、一人で納得していたら先行していたヴェーロ ...

【3.X】神降ろしの傷よりつづきやはりと言うかなんと言うかバリバリ現役で稼働中の設備アラグの技術力は化け物ですかちなみに歴史的価値とかそういったことは考えてません命大事に、今を生きるやはり先に入り込んでいましたかということはあの軍団長もどこかにさっきからヴェ ...

【3.X】マトーヤよりつづき本が傷む利用者的にありえそう数歩近づいたら光の橋が湧きましたこれはひと時も気が抜けません(ヴェーロを見ながら)勝手に住み着いた虫やら鳥やらの魔物に魔力の影響か動き出した家具やら本やら「一応な一応、見落としたらアレだろ?」と、もっと ...

【3.X】長耳よりつづき【注意】ある意味では蒼天編最大の山場でありネタバレです毎度この手の展開の時に言っている気がしますが未プレイの方はぜひご自分で確かめていただきたい    ▼【イシュガルド上層】    ▼おまえーっ!なるべく短く、それでいて丁寧にこれま ...

【3.X】武神ラーヴァナよりつづきアルフィノ「話しを聞くに、誇り高き武の神であれば約束は守るだろう」イゼル「ああ、私もそう思う」ラーヴァナに対するこの信頼感はなんなのでしょう・・・それはそうと、私たちを待っている間アルフィノ君が面白いことになっていたそうです( ...

【3.X】劇場の激闘よりつづきリバーズミートのキャンプもでしたが人が住まなくなった場所というものはこんなにも荒れ果ててしまうものなんですね今回はソロでのIDということで、ガッチガチ武装ですいや・・・何気に初じゃないですか、ソロ攻略幻獣らしきものが・・・飛んでっちゃい ...

【FF14】写本師を追い詰めろ!リターンズよりつづき【ハイブリッジ】いきなり東ザナから【こんにちは。】なぜ朝焼けの中こんな場所にいるかといいますと・・・    ▼【石の家(少し前)】    ▼前回のエリヌ・ロアユ大闘将の裏切りが確定したことにより不滅隊はどったん ...

【FF14】異端者の影よりつづきひゅーまとめ狩りです境界がはっきり見えます鍵は机の上にありました吠えた!噛み付き攻撃月狼フェンリル?シヴァじゃなかったんですね・・・誰!?「氷の巫女」!? 名を「イゼル」!イシュガルドとドラゴン族との戦いを止めることが目的でそのた ...

↑このページのトップヘ